気軽に見られる求人サイトの活用で成功した薬剤師の再就職

薬剤師専門の求人サイトで納得の転職活動

託児施設のある転職先を探して育児をしながらでも薬剤師として働きやすい求人がいっぱい薬剤師専門の求人サイトで納得の転職活動

そこで、子供を保育園に預けるという決断をして昼間は働くということにしました。
このときにすぐに応募して近隣の調剤薬局で働いても良かったのですが、求人サイトではコンサルティングも行っているということを知り、試しに連絡を取ってみました。
すると、時給や待遇などについての要望があるかや、これまでの実務経験についてなどの話をする機会が得られ、それに基いて仕事を紹介してもらうことができました。
結論から言ってしまえば近隣にある調剤薬局を選ぶことになりましたが、実際には相談してみて助かった部分もあります。
薬剤師としてどのような仕事をする必要が生じるかは現場によって大きく異なるということを知らされたからです。
調剤薬局では病院の調剤業務ができればほとんど違いはないだろうと思っていたものの、現場によっては調剤業務がほとんどなく、一般用医薬品を販売するだけになってしまうこともよくあるということでした。
私の場合には調剤業務と服薬指導について豊富な経験があったので、それが生かせる調剤薬局を紹介してもらうことができたのです。
求人サイトを見ているだけでははっきりとはわからない情報まで提供してもらうことができて、満足できる再就職を達成することができました。
現場も忙しすぎる状況ではないため、育児に力を入れたいときはシフトを外してもらうこともできる良好な環境で働くことができています。